うちのガラクタ

古びたモノが好きです。日常の捕って付けたようなモノ・コトの紹介です。

320 じみクリ





B320_01.jpg

 ● 冬晴れの一日の始まり

本年も残すところ早くも一週間となりました。


B320_02.jpg

 ● 恒例の賀状対策今回はどうしたものか・・・・・・・。

偶然ながら前回の酉年に作った下図が出てきました。
あの時はまだプリントごっこで作っていたのだなぁ、懐かしい。
プリントごっこも使い用で、金色のインクなどで刷って、一枚一枚まさに葉書に切り貼りしたものでした。
イスラムのコーランの聖典を図像化して綴った動物画には、獅子などのほかに鳥の意匠もけっこう見られます。
前回の賀状製作の時も、そんな、鶏、孔雀、鷹、鷺などの図案を選んでみたのでした。
今回の賀状製作ではまるで新たなイメージがわかず、苦肉の策で同じ素材の使い回しと妥協してみることにしました。
まんまの転用ではあまりに寂しいので、イランで求めた遊牧民の雑袋<クッションにして毎日尻に敷いている>も、併せて使ってみることにしました。
この遊牧民の雑袋は、出国の際の持ち物検査で、何故か担当係の嫌がらせを受けて<同時にトイレの手洗いで使う古い水差しを持ち込んだのが国辱とされたのか> 、別室送りとなり没収されたいわく付きの品でもあります。


B320_03.jpg

 ● 織物の部分図。素朴な縫い取り織りが美しい。

さすがに随分へたってきましたが、こうしてディテールをつぶさに観ていると、織物って本当に面白い。
色糸の、藍のような独特の紺色が、どうもこの地域の織りの特徴のようです。


B320_04.jpg

 ● なんとなくこんなイメージで合成。

イスラムチックに、文字のほうもアラビア数字にしてみます。
鳥のスタンプは南部盲目暦の絵からおこして彫ってゴム印にしたもの。
折角だから青い鳥にしてみます。



B320_05.jpg

 ● 今日は聖夜です。

信心無きゆえ、世俗のクリスマスの浮かれようと自身を照らし合わせると、一抹の寂しさを感じます。
PCに保存した好きな映画のビデオクリップの中からイメージで。
パラジャーノフ『火の馬』(上)、ゼフィレッリ『ブラザーサン・シスタームーン』(下)。
今日は一日イスラム風な賀状作りに費やしたものの、キリスト教の聖なるイメージも結構好きです。


B320_06.jpg

 ● それでも主役はやはりサンタか!?

サンタクロース(上)のイメージが、このような衣裳に定着したのはいったいいつの頃なのでしょうか?
アメリカの挿絵画家ノーマン・ロックウエル描く、コカコーラのポスターのなかにも、こんな姿の定番ともいえるサンタクロースが登場します。
1950年代の良きアメリカの映画『キャロル』(中)の、クリスマス商戦のデパートの店内の様子。
ヒロインの担当はおもちゃ売り場、商品として置かれた抱き人形はちょっと不気味な雰囲気ですが、彼女が被るサンタの帽子がなんとも可愛らしい。
こちらは高円寺のガード下(下)、おなじくサンタ帽子を被るものの、場所柄か、安易な着用でまるでやさぐれておりいただけません。


B320_07.jpg

 ● クリスマスプレゼントは白菜に大根。

今年のサンタは大家のお爺ちゃん となりました。
野菜高騰の昨今ゆえ、畑から直送の直取りの泥付き野菜は、暮らしの糧としてなんとも嬉しいかぎりです。
敬意を籠めて、大正生まれのお爺ちゃんの顔写真をサンタの図像に貼り込んでみましたが、
あまりにも”和力”が強すぎて、福の神となってしまいました。(やはり少々無理があったかな)


B320-08.jpg

 ● 映画『バベットの晩餐会』より。

最後はおまけの写真ながら、 ”お食事映画”のはしりともなった豪華な晩餐シーンの一場面です。
北欧のつましい寒村、いまは亡き牧師の記念日に、村人がバベットの生みだす料理を一口一口食し、次第に荒んだ気持ちより解き放たれて幸せになっていく名場面です。
鶉のパイ包みを恐る恐る口にするシーンなど、結構ウィットながらも、観ていてつい温かい気持ちにさせられるほのぼのとした名画です。

今日はクリスマスらしく古楽のミサ曲もいいけれど。
久しぶりにロバート・ショウのアルバム”Evocation of the Spirit”より、グルッキ、ペルト、マルタン、バーバー、シェーンベルクの現代の宗教声楽曲を聴くことにしました。
・・・・・・・・・・と、音楽モードは高めてはみても、賀状製作にかまけて肝心の冷蔵庫の中はからっぽの状態。
嗚呼、買い出しへ行っておくべきだった。大後悔。


ワインは確かあったはず。これからケーキの代わりに、白菜と大根でどんなつまみを作ろうか ”じみクリ”<地味なクリスマス>タイムの開始です! (-_-;)   


  1. 2016/12/24(土) 22:04:55|
  2. 雑 閑
  3. | コメント:0
<<321 年越し | ホーム | 319 しょぼしょぼ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する