うちのガラクタ

古びたモノが好きです。日常の捕って付けたようなモノ・コトの紹介です。

277 今日のガラクタ





今日は27日










B277_01.jpg

 ● 愛宕神社骨董市へ行ってきました。 埼玉県入間市。



いつもは古いラジオを扱っているお店、今日はラジオが並んでなく。
代わりに通信機や、ラジカセが登場する以前に家にあったようなオープンリールのデッキがみられました。









B277_02.jpg

 ● 雑貨小物を扱っているお店。



醤油瓶や乳鉢、手前に見えるブリキの道具はアイスキャンディー型のようです。

木屑とともに玉子のように見えるものは何だろう?
穴が空いた素焼のやきもの製で、 『ニッケイ炭』とあります。


ガスストーヴのホヤにも熱源の保熱拡散用(セラミック効果)にこのような素焼のやきもの部分がついていました。
炎型だったりさまざまな装飾型だったりと意匠もいろいろあって綺麗でした。

こちらはどうやら、もっと簡易的に、火鉢などに入れて使う保熱炭のようです。



「帝国發明協會褒賞受領 ニッケイ炭 二級品」とあり。
「特許第二八九九二三號」「發賣元 ヤマト商事株式會社、製造元 日本硅化工業株式會社」とあります。

○に公の標には、 「 品名 助燃器、等級 二級品、入數 九個入、単価 一個六銭、容器代 五銭、合計販賣價格 五十九銭 」


『助燃器』というのが正しい名称のようです。


9個詰の容器は、どんな意匠の箱だったのか、興味深いです。
特許番号もありますので、後で詳しく、その素性を調べてみることにしましょう。










B277_03.jpg

 ● 助燃器「ニッケー炭」    素焼製      53×35×42ミリ。



ちょうどアンカで使う豆炭の炭団ほどの大きさです。
振るとカラカラ音がする、中を覗くと鈴のように小さな珠が2個入っています。
穴につまった、灰などを出し易くするための工夫でしょうか?


1個100円ということで、記念買いしてみました。










B277_04.jpg

 ● 雑貨の店に置かれていた農具らしきもの。



回遊魚のように一巡して、ふたたび同じ雑貨の店を覗くと、なにやら忍者の使う手鉤のようなものを3個発見しました。
すっかり錆びついてはいるものの、かなり強そうな道具です。
柄は極端に短く、ほとんど握り手の長さです。
4本爪の熊手型。


以前、鉄錆ものマニアのデザイナーの先生が出した、鉄ものコレクション本に、同じものが掲載(金属部分だけだったかも知れません)されていましたが、用途は不詳とありました。


確かに分からないですよね、普通には「ガンヅメ」なんていう道具。


漢字では「雁爪」だったか、手鍬、熊手の類で、土を掘ったり除草に用いる農具だっと思います。


ほかにも、藁かごや草履のような民具が置いてあります。

天秤棒を用い、堆肥運びに一対で用いる藁かごは、オオダとかよばれる畚(もっこ)です。
そして爪覆い型の、この藁ぐつは、ゴンゾといったはず。


訊けば、ガンヅメともども、長野県からの出ものということでした。


家に持ち帰ったところで使い道がまるで無いのはやまやまですが。

ガンヅメ1個、500円を300円にして頂き、連れて帰りました。










B277_05.jpg

 ● ガンヅメ       鉄製      巾166×185×152ミリ、柄径36×柄長105ミリ。




錆を落とすと、なかなかよい感じの鉄肌があらわれました。










B277_06.jpg

 ● ガンヅメの部分。



柄材は桐でしょうか? 柔らかい軟木です。
握り具合もほどよい柄径です。
柄はさらのままですし、その具合からみて、ほとんど使われないまま残されたものと思います。

鉄棒を4本束ね曲げ、刃先は平たく鍛えて歯にしています。
大きく曲げる部分は、あらかじめ鎚で数カ所叩き、加工しやすくした鎚跡がみられます。
本体と握り柄部分の結束は、身を刺し込んだ後、抜けないように折り曲げて固定しています。

普通の鍬に比べてほとんど柄長がないですから、強く前屈させながら用いるか、地面に這いつくばり、しゃがみ込むような低い姿勢での農作業は、とても骨が折れ、大変だったことと思います。





秋の収穫の季節に、芋掘りイヴェントなどが舞い込めば、現役で活躍できそうなガンヅメです。







こんな道具を手にすると、つい力んでしまい。「 月夜の晩ばかりじゃないゾ!」と、凄みを効かせる自分が現れそうで恐いです!!  (-_-;)   








  1. 2016/06/27(月) 19:31:29|
  2. 雑具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<278 やきものローグ | ホーム | 276 チッキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utinogarakuta.blog.fc2.com/tb.php/277-84e75f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)