うちのガラクタ

古びたモノが好きです。日常の捕って付けたようなモノ・コトの紹介です。

060 どれがホント 温度計




 暑さを通り越して熱いです。部屋の中、大変なことになっているなと温度計に目をやると、38度。「体温の微熱並だわ~熱いワケだ!」

 自分の場合、正確に分量を計測するというよりは、いつも差場読みのざっくばらんのタイプです。夏のうだるような暑さ、冬のかじかむような寒さ。何となく体感温度で数値を決めてしまいがちですが、それでも部屋には温度計がころがっています。 というわけで、本日は温度計。よく見てみると、それぞれのさす指標が微妙に異なっているようですが、細かな点は御愛嬌。この数値を頭から消し去りたい気分です。




B060_01.jpg

 ● まんまる型の温度湿度計 ”EMPEX”  90×32×高さ 95 ミリ
家庭用とはありますが、一応認印付きのなんとなく本格!?派のもの。押入に設置しています。





B060_02.jpg

 ● スタンダードな目盛り式  ”ZAX” 18×10×140 ミリ
暗室の戸棚に付いていたものだったか? 20度前後にグリーン印が。




B060_03.jpg

 ● 時計・アラーム・カレンダー・温度計一体型  70×70×35 ミリ
それぞれ90度ずつ回転させて表記を切り替えます。部屋の目覚まし用。通常温度計表示で使用。プラスチックの質感が嫌いなので和紙貼りにしています。それにしても”38”イヤな数値です。




B060_04.jpg

 ● クラッシクな木製台付  60×15×312 ミリ
ハイヤーの広告付き。裏に「研究部 開発館」の鉛筆書きあり。何の研究をしていたのでしょうか?




B060_05.jpg

 ● 90度に先折れ型   43×145 ミリ
目盛りは0度から100度まで。液とびしていて計測不能ですが、かたち的には気に入っています。それにしても、この先折れ型は、何に使ったものなのでしょう。




B060_06.jpg

 ● 恐ろしき熱帯状態の室内、暑気払いということで、八丈島の焼酎「情け島」で。この熱帯的な気温にクリアーな島酒が非常に良く合います。レモンを搾って爽快に一杯!!




B060_07.jpg

 ● 八丈といえばクサヤです。”青ムロ”を七厘で! 島酒に最強のコンビです。




B060_08.jpg

 ● デザートのアイスクリームにウイスキーを1滴。味がラムレーズンのように変わりコクがでます。もったいないけどアイラウイスキーを使用。




B060_09.jpg

 ● 部屋の中にまぎれこんできたカブトムシ。3倍体というのでしょうか?となりのカナブンに比べてみても解るように非常に小型です。梨でしばしの餌付けごっこ。



朝9時前にして既に33度、そろそろ部屋から脱出です (-_-;)暑いっっっっ





  1. 2013/08/12(月) 08:58:44|
  2. 温度計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0